家庭経済の耳寄り情報

  • 新しい遺産相続対策【民事信託(家族信託)の活用方法】VOL.1

    家族信託は、2007年に施行された改正信託法により高齢者の財産管理や遺産の承継に信託を利用しやすくなり、「新しい遺産相続対策」として近年注目が集まっています。「信託」は大きく分けて、営利を目的とした商事信託と営利目的でない民事信託があります。

  • 人生100年時代のライフプラン

     ライフプランという言葉もごく普通に使われるようになりました。ライフプランを日本語にすると人生設計とか生涯設計などと言われることもありますが、その意味するところはとても広く、広義にとらえると「生き方」の問題にもなります。

  • 高齢化社会を迎えた今、リスクと備えについて考える

     昨年の平均寿命は男性80.98歳 女性87.14歳(2016年厚生労働省の資料より)と過去最高を更新しています。 高齢化社会が進むと、生活の中でのリスクが増えていきます。健康を維持するために運動や、食事、サプリメントなど様々な方法はありますが

  • 住宅ローンの金利は今後どうなるのでしょうか

     住宅ローン金利の決定に大きく影響する長期金利、短期金利について知り、最近の住宅ローン金利の動向から、固定金利と変動金利のどちらで借りるのが良いのかを考えてみましょう。

  • 相続と贈与とどちらが得か

     相続と贈与とどちらが得でしょうか? 一般的に言えば、相続の方が基礎控除等が大きいので、相続の方が得と思われています。 しかし、賢く贈与を利用すれば贈与の方が節税をすることができます。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ページの先頭へ