家庭経済の耳寄り情報

  • 一般口座で公社債・公社債投資信託を保有している方へ

     税制改正(金融所得課税の一本化)により平成28年1月1日より特定公社債(国債、公募社債などの一定の公社債)・公募公社債投信等(外貨建てMMFやMRFを含む)の税制が、上場株式等と同様の取り扱いに統一されています。

  • 3つの税制優遇が受けられる!!【個人型確定拠出年金】

     2017年1月から専業主婦・公務員、自営業、企業年金がない会社員など推計2700万人が個人型の確定拠出年金を利用できるようになります。  確定拠出年金とは、将来の公的年金の上乗せを目的とし、自分で掛金を決め運用商品を自分で決められる年金のことをいいます。


4 5 6 7 8 9 10 11 12 13
ページの先頭へ