セミナー案内

【継続教育セミナー1832】FPなら知っておきたいデータで見る所得・貯蓄等「格差」の広がり  
概要 FPとして一般向けセミナーや執筆を行う際、想定する世帯や家計のモデルが多様化していることを意識する必要があります。ライフサイクルもマルチステージ化し、所得・貯蓄等の格差が広がるなか、どこへ向けて情報を発信するかを間違うと、クレームや炎上などの原因にもなりかねません。所得・貯蓄をはじめ「格差」の現実をデータで再確認し、今後の活動に活かしましょう。
・金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」2人以上世帯3割、単身世帯5割弱が貯蓄なしのウソホント
・所得格差と推移をデータで見る
・貯蓄格差と推移をデータで見る
・生活保護世帯の原因の内訳
・あなたは「家計調査」を読み間違っていませんか?"
 
課目 倫理 単位 3単位
開催日 2018/08/25(土) 時間 14:00~17:00
会場 神奈川県FP協同組合セミナー教室 住所 横浜市神奈川区鶴屋町2-21-8第1安田ビル7F
内容 講師
第1部 - 豊田眞弓 -
定員 16名 受講料 5,000円    

ページの先頭へ