継続教育セミナー

  •  TOP
  • 継続教育セミナー
  • 【継続教育セミナー1911】東京オリンピック後の経済・社会保障動向と家計の備え

【継続教育セミナー1911】東京オリンピック後の経済・社会保障動向と家計の備え

概要
"◇東京オリンピックの開催される2020年を一つの区切りとして、さまざま
  な社会構造の変化が進むと予測されています。
 ・業務のAI化、無人化による雇用の減少
 ・終身雇用制は消滅の方向へ、転職・副業があたりまえな時代
 ・さらなる高齢化の進展による社会保障費用の増大と負担増
 ・高齢単身世帯・生活保護世帯増加の継続
 ・公的年金は現役収入の62%相当から50%相当へ向けて削減継続
◇老後の家計は、年金で概ね賄われる状況から、自助努力が大幅に
  必要な時代へ
 ・老後に向けて、持てる資産を増やす努力が必要
 ・利益優先の金融機関に頼らない資産運用法を身に着ける必要性"
課目
ライフ
単位
3単位
開催日
2019/03/23(土)
時間
10:00~13:00
会場
神奈川県FP協同組合セミナー教室
住所
横浜市神奈川区鶴屋町2-21-8第1安田ビル7F
定員
16名
受講料
5000円

内容・講師

第1部
-
講師:川上 壮太