• トップページ
  • セミナー案内
  • 市民が参加できるCO2削減とエシカル消費 第1部「地産地消の木材を使った住宅の普及・山林の有効活用によるエシカル消費」 第2部「住宅新時代に備える省エネ住宅の動向と税優遇」 

セミナー案内

市民が参加できるCO2削減とエシカル消費 第1部「地産地消の木材を使った住宅の普及・山林の有効活用によるエシカル消費」 第2部「住宅新時代に備える省エネ住宅の動向と税優遇」  その他
概要 平成29年度 横浜市消費生活協同促進事業
「市民が参加できるCO2削減とエシカル消費」
★ 子供達の未来の為にCO2の削減をしたいが
  家庭で出来ることはないのだろうか?

1部「地産地消の木材を使った住宅の普及・山林の有効活用によるエシカル消費」 
 普段から山に入り、3Dスキャナーを使用した山林資源数値化による有効活用と地元産業の活性化を提案しています。セミナーでは木工製品などの例を解説します。 
 

2部「住宅新時代に備える省エネ住宅の動向と税優遇」
  2020年から一般住宅にも省エネ住宅が義務化されます。セミナーでは省エネ基準・ゼロエネルギー住宅にふれ、その税制上のメリットとその使い方を解説します。
案内チラシ・申込用紙ダウンロード
開催日 2017/10/29(日) 時間 10:30~13:00
会場 かながわ県民センター306会議室 住所 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
内容 講師
第1部 「地産地消の木材を使った住宅の普及・山林の有効活用によるエシカル消費」 小林 照夫 氏 (株)トータルソリューション代表取締役、FP、森林環境問題・地球温暖化に取組中
第2部 「住宅新時代に備える省エネ住宅の動向と税優遇」 長谷川 良行 氏 ファイナンシャルプランナー(CFP)、宅地建物取引士、消費者の視点に立った住宅セミナーで定評がある。
定員 30名(お申し込み順) 参加費 無料 無料相談会

ページの先頭へ