家庭経済の耳寄り情報

  • 3つの税制優遇が受けられる!!【個人型確定拠出年金】

     2017年1月から専業主婦・公務員、自営業、企業年金がない会社員など推計2700万人が個人型の確定拠出年金を利用できるようになります。  確定拠出年金とは、将来の公的年金の上乗せを目的とし、自分で掛金を決め運用商品を自分で決められる年金のことをいいます。

  • 住宅ローン金利競争・・・10年固定、変動金利を逆転

     日銀のマイナス金利政策導入(平成28年2月)以降、長期金利の動向が住宅ローン金利にも大きく影響を与えています。特に最近顕著な現象として従来、変動金利は固定金利(10年)よりも常に低くなっているのが通常でした。しかし、ここにきて、・・・

  • フィデューシャリー・デューティーの適用拡大

     平成27年9月金融庁発行の金融行政方針によると金融行政の重点施策として「商品開発、販売、運用、資産管理それぞれに携わる金融機関が、真に顧客のために行動しているかを検証しつつ、フィデューシャリー・デューティー(筆者注:受託者責任fiduciary duty)の徹底を図る」とあります。


6 7 8 9 10 11 12 13 14 15
ページの先頭へ