家庭経済の耳寄り情報

  • 不動産相続についての考え方

     2年ほど前に相続税が改訂されて以降、遺産分割をどのようにしたら良いか?というご相談が増えています。 私は行政書士も兼務していますので、手続の仕方については生前のご相談なら・・・

  • 就業不能保険

     大きな病気やケガで長期間の入院等で働けなくなったときに、長期にわたって給付金を受け取れるのが「就業不能保険」です。 病気やケガで入院した人のうち、約4人に1人が仕事復帰までに2か月以上かかっています。

  • 終の棲家をどう考える?

     人生3大資金の1つに「住宅資金」がありますが、高齢期になった時のことを考えて住宅を購入している方はどれほどいらっしゃるでしょうか? 住宅購入世代は30歳代~40歳代が多いようですが、通勤や子育ての環境から物件を選んでいるのではないかと思います。

  • 一般口座で公社債・公社債投資信託を保有している方へ

     税制改正(金融所得課税の一本化)により平成28年1月1日より特定公社債(国債、公募社債などの一定の公社債)・公募公社債投信等(外貨建てMMFやMRFを含む)の税制が、上場株式等と同様の取り扱いに統一されています。


ページの先頭へ